給湯器の配管水道工事は有資格者でなければダメってホント?

給湯器 交換は水道工事のプロに任せるのが一般的です。なぜなら給湯器は水だけでなくガスなども使ってお湯を出す機器なので、資格がなければ工事をしてはいけないという決まりがあります。給湯器の配管にトラブルが起こることもあるので要注意です

■給湯器の配管はどうやって設置するのか

もちろん資格を持った有資格者でなければ、工事をすることはできません。業者がどのように工事をしているのか簡単に説明させていただきます。給湯器を新しいものに変えるときは、さきに古いほうの給湯器を外します。そのあとに新しい給湯器を設置しますが、見た目にはシンプルな構造に見えても、ガスが漏れないように細心の注意が必要となります。給湯器の口径にピッタリサイズが合う配管でなければ絶対に使ってはいけません。ガスが漏れる可能性があるだけでなく、配管の中でガスの圧力が変わったり、温度が低くなってうまく作動しない恐れがあるためです。

■配管にいつトラブルが起こるのか

専門家によって正しく工事が行われるので、設置後のトラブルはないと思って大丈夫です。もしも設置後に異変があれば、その場ですぐにわかるので、トラブルが起きているのに気付かずそのまま放置して帰ってしまうということはありません。そうはいっても心配でしょうから、給湯器の交換は必ず優良業者に依頼してください。工事代金が安いからといって目がくらんで依頼したら悪質な業者だったという可能性もありますから、ガス漏れなどの事故が起こらないように今のうちに優良業者の連絡先を確認しておきましょう。

■まとめ
給湯器は電気給湯器やガス給湯器、石油給湯器など様々なタイプがあります。そのため、給湯器 交換は素人には絶対できないものです。水道工事などを専門に扱い、なおかつ資格を持つスタッフが在籍していること、さらにその業者の評判がいいことなどをポイントに、優良業者の情報を集めましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ